掲示板


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]

おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)   クッキー情報保存
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 |

[1281] お知らせ 投稿者:福島建一 投稿日:2016/06/23(Thu) 08:52   [返信]
長崎西高14回生の四柳靖麿さんが平成28年5月27日ご永眠されましたことをお知らせします。
ご冥福をお祈りいたします。

[1280] 長崎豪雨お見舞い申し上げます。 投稿者:昼提灯 投稿日:2016/06/22(Wed) 09:14   [返信]
長崎市、島原半島、そして佐賀、福岡、熊本地方が記録的な豪雨に見舞われ、
大変な様子が報じられています。
皆さんのところは大丈夫でしょうか。くれぐれもご注意ください。
ところで、最近長崎からの情報があまり伝わってこんとです。
どげん、しとっとやろか? 無事か、無事じゃなかとか、たまに
声を聴かせてくれんね。

http://hiromigita.cocolog-nifty.com/


[1279] 梅仕事 投稿者:よりより 投稿日:2016/06/12(Sun) 22:02   [返信]
60kgもの梅、すごい、こちらまで甘酸っぱい梅の香りが届いてきそうです。
そりゃ夢の中に梅の実が出てくるのも当然ですよね。
今年はダンナ様が落ちられたとのこと、ケガがなくてよかった。
手間ヒマをかけて、丁寧に漬けないとカビがはえてくる。お砂糖も入れるのですね。
でも60kgとは大変。重しも漬けるカメの数も。
三日三晩の土用干しもくらくらするくらいの梅の数でしょう。
梅仕事は忙しい。それでも楽しみ。
ひっくり返しているうちに柔らかくなって、いい香りがしてくる。
ひとつ口にして「あー!すっぱい」です。
毎日お茶と一粒の梅干し。想像すると絵になりますね。
水の綺麗な城下町の夏のはじめのお話し。
こちらは空梅雨、雨が降りません。
トマト(3種類)、キューリ、インゲンそれぞれ小さな実をつけている。楽しみ、楽しみです。
6月1日、長崎はくんちの小屋入り。今年はどこが踊り町なのでしょう。

[1278] 梅干しの件 投稿者:琴次郎 投稿日:2016/06/10(Fri) 15:04   [返信]
ヨリヨリさん、お元気でなによりですね。
今年も、梅干しを60kg漬けました。我が家の、梅干しの配合は
梅4kg、塩540g、砂糖1kg、酢1合、赤しそ(梅の重さの20%が理想)、
赤しそのもみ塩は、しその重さの18%です。
今年は、危ないので、同伴で、家内の中学からの親友の農家に、
貰いに行きました。今度は、私の方が落ちましたが、怪我はしませんでした。
100キロ取るのに、二日掛かりで、8時間ぐらい要したかな。
夜、寝てても、指が、動くので、おかしいなと思ってましたら、
梅をちぎってる夢でした。今日は、桃の摘果に行きます。
摘果すると、残りの桃が、大きくなります。
摘果した桃は、皮をむき。種を取って、コンポートにします。
大きくなった桃も、また、いただきに行きます。
親友は、人手不足と高齢で,廃業してますので、友達が、もらっていきます。
青々とした梅も、適時に、消毒を4〜5回しないと、使い物になりません。
果物類もそうですが、農協で、残留農薬は、チェックされますが、
なんでも、良く洗って食べましょう。
話は変わりますが、遠くにおられる方々へ、
西高の男女のバスケット部が長崎総体で、アベック優勝しました。
それから、むかし風うどん屋さんの、松の屋さんが、長い歴史に、終止符を打たれました。
TVで紹介され、一度食べたいなあと思ってましたら、閉店しました。
最後にもう一度食べたいお客さんが
大勢並んで、最後の味と、別れを惜しんでおられました。
飽きが来ない、美味しいうどん屋さんが、見当たらなくなりました。
きっと、私が好きになるような、うどん屋さん、だったんだろうな。残念でした。

[1277] 梅仕事 投稿者:よりより 投稿日:2016/06/09(Thu) 20:35   [返信]
青い梅の実の絵に、今から「梅仕事で忙しくなります」との便りがありました。
あっという間の季節の変わりようです。熊本、大分を中心とした地震のニュースがあってもう2か月、先の見えない不安、余震の恐ろしさなど、緑、若葉の季節に似つかわしくない。今が一番美しいときなのに、季節は確実に移ってゆきます。
梅仕事は、梅干をつけたり、梅ジュース、梅酒づくりなど忙しいけれど、充実した日が続く。きりりとした働き者の彼女のことが思い浮かぶ。
そういえば昨年、琴次郎さんの奥様も梅仕事の最中に事故にあわれましたね。今年はいかがなさいますか。
今日、私は松浦市の魚市場に集まった鯵と天然ブリのづけ丼を食べました。通販で見つけたのです。松浦氏は鯵の漁獲量が日本一とか、そのおいしいこと。そしてゴロゴロと鯵の身がボリュームたっぷり、いかにも長崎らしい。嬉しいことです。来週は「キビナと小鰺の南蛮漬け」が届きます。私の住むところでは小鰺はなかなか手に入らない。地震の影響で長崎への観光客が減っていると報道されている。せめて長崎のものをと思ったのです。食べることが私の一番の得意技ですから。
そしてもう一つ、私の娘の幼いころからの友人一家が4月に長崎に転勤になりました。長崎の住民が2人ですが増えました。長崎の生活を楽しんでもらいたい。
きっと、もう帰りたくないというぐらいの生活が待っていると思います。
仲良くしてね。

[1276] サミット開催なりゃこそ 光景 投稿者:ながた みほ 投稿日:2016/05/24(Tue) 11:36   [返信]
おー! いよいよ伊勢志摩サミット開催の 週に入りました。……の実感。

昨夜の夕方、名前は知っていたけど初対面の青年に、近くのJR駅改札口で会うことになりました。
道路は猛烈に規制で不便だろうから、電車でというのはいいアイデアです。
初対面だから私は目印に防止をかぶって行きますと。

すると駅構内でいやでも目に飛び込んだのは、カードを通すのに10もある改札台の中央に
青い制服の警察官が改札中央部に、両足を広げて、仁王立ちする姿でした。その後ろは構内の大柱です。
背後も万全?でその辺は考えてある。
そして後ろ手にして、大勢行き交う乗降客を高い位置から見張っています。
いよいよ今週が始まった月曜?でした。

お立ち台はアルミか何かの合金の「特設」らしく、スイカのカードをかざすところは踏まないように
なっている、当然。 で、とにかく、目立つ、目立つ。
−−−すると私としては「これは、いい」と閃いて、たちまち知人にメール。
「中央のお巡りさんの高く立っている、すぐ真後ろにいます」

さてちょうど、位置が大柱の真後ろ付近で、近くで私自身も、その右側がいいか、左がいいか、
うろついていると、後ろ手の警察官がうろつく私を振り返った。不審行動であったか。
即「あ、お巡りさんが、あんまり目立つから、待ち合わせの目印にさせていただいてます」(お礼のあいさつ?)

ま、その時の「お巡りさん」の笑い顔ったら。若い人です。やせて背は190センチはありそう。
うれしそうに、ニコニコして。新人警察官かも。『お前、そこに立てっ』と警視総監まではいかない上司の
偉い人に命令されたか。ホントに目立つ目立つ。わたしもニコニコしていた。
その…簡単会話のうちに待ち人がすぐ来る。


後で思った。アレは「おまわりさん」と言ったから、良かったのじゃないの、巡査さんは古い、警察のお方?は
固い、駐在さんもちょっとずれてる。警察官とよばれるより、おまわりさんが、童話的で良かったのじゃないの。

こんな話サミット関連の風景情景は早いのがいいので、大都市交通のヒトコマとして。お伝え。

[1275] 高齢者講習を受けてきました 投稿者:琴次郎 投稿日:2016/05/16(Mon) 13:03   [返信]
先日、高齢者講習を、実習と講義で3時間、長かったが、受講者同志で、雑談したりで、
楽しく乗り切りました。視力検査、反射神経、眩光測定,起こしやすい運転事故例等、
偶々,TV取材が入ってまして、チャッカリと、カメラ付き実習者に乗り込みました。同乗の女性の方は、右折して、堂々と右車線を、2回も間違って、運転されてましたが、終わってから、別室に呼ばれてましたが、ショックだったことでしょう、静か〜にしておられました。
2日後TVで我が姿を見ることになりましたが、年相応以上の変形と、肥満体に、哀愁を
感じちゃいました。道交法違反の女性は、家内の実家近くの、知人だそうでして、半島は
本当に世間が、狭いですから、噂から、なにから、駆け巡ります。
元に戻りますが、講習を通して、現在の個々の、身体能力を、知って、安全を心がけて
運転することが、目的だそうです。ちなみに、身体能力は、年相応でした。
アクセルとブレーキの踏み間違いの悲惨な事故が、多発してますが、普段の運転は、無意識の瞬間的な運動神経で、アクセル、ブレーキとこなしてますが、たまには、声を出して、アクセル、ブレーキと発する事により、無意識を意識にする効果を確認できて、よいのではないでしょうか。
余談になりますが、熊本の震災の教訓として、今まで使用してなかった、町内の警報付きの拡声器を、我が家の玄関入り口に置きました。何か災害が起きたときに、自転車に乗って、声だけでも避難誘導のメッセージが届くようにと思いまして。酔っぱらって使用したら、大変なことになりますが、備えあれば憂いが少なくなるかも?

[1274] 同郷の皆⇒ではなく「皆様」です。 投稿者:ながた みほ 投稿日:2016/05/16(Mon) 03:35   [返信]
久しぶりに、またまた、間違い・ミスして「追伸」です。
「みな」なんてそんな、とんでもない言い方、です。ごめんなさい皆様

[1273] 怖かったでしょう、突然の事(お見舞い)。 投稿者:ながた みほ 投稿日:2016/05/16(Mon) 03:28   [返信]
 このたびの、熊本地震には……
……一番最初に思ったのは、関東のように、震度3クラスにはやや慣れっこになっている
関東勢?と違い、ほとんど九州には地震はないのが当たり前の様に(長年)信じていた、
同郷の我らにとっても、このたびの故郷の地震には、虚を衝かれて、言葉もありません。

先年、九州福岡一帯の一万年振りの地震襲来のときは、アッと驚き、その一万年振りというのが、
実感がありすぎて、そうであろうと、変な共感があり、そのくらい、九州にはあまり地震はない
ように、思い込んでいました。

東北大地震の地域にやや近い、関東在住の身としては、その地震の当時と、直後は、いわゆる
「無力感」にとらわれました。それは自分だけの事かと思っていから、のちに随分多くの方々が
同じ感想を所々でいっておられましたから、逆に自分だけではなかったと、ほっとする思いでした。

それは、私の感想に限らず、多くの人々が、自分は「今、こんな事をしていていいのだろうか」、
何か、他にするべき事があるのではないか、それにも関わらず、自分はここでボーッとしていていいの
だろうかという、自責の念でありました。
焚き出しとか、いろいろ緊急の時には、普段はボーっとしている人間にでも、猫の手も借りたいくらい
の何かしらの用があるのではないかと、しかし,何をしていいのかわからない。そういう無力感であり、
社会的な力がない自分を責める思いでした。


あ、いま思い出しました。その時の事。


  東北大震災のとき、本震のその後2〜3日して、当時いた私の住いのすぐ近くのガソリンスタンドに、
  ガソリンを求めて、車ではなく、ガソリン入れのポリケースを持った人々の、長い長〜い行列を
  見かけた時のことです。
  それは行列の末尾の人々からは600m以上も先方・前方に販売所があり、しかしその行列が続い
  いている状況が、多分後ろからは全く見えないはずの地形でした。慣れない方々には、藁にもすがる
  思いで求めるモノも、モノ以上に、そのどこがどういうことになっているか、まったく不案内のはずです。 
  
  そこで、ハッと気付いて、この行列はここが「最後方である」とかなんとかの情報案内を見える形で
  この行列の方々に、提供したらどうかと、ガソリンスタンド側の人に、伝えたのです。
  
  最寄り駅から、帰宅中のそこを通りかかったから、気付いたことでしたが、端(はた)からみると、
  販売店の側の人まで一緒になって、うろたえながら、個々の客の対応に口頭で応えているだけのようでした。

この提案はガソリン・スタンドの人に大層、喜ばれました。
さぞかし、それまで、いらつく「待合い中」の人々の罵声や、質問攻めや、いろいろあったかと想像された
ものです。その後も、数日間は行列は続きながらも、次第に短くなって、落ち着いてきました。

予め事情のわかる観劇やスポーツ観戦などの順番待ちと違い、とっさで未曾有の事件・事故体験の場では、
人は、物より何より『情報』こそ、必要とするのです。
ただ「待たされる」ことではなく、どのくらい「待つ」のか、待たない方がいいのか、と、少しでも、状況
の判断の材料が欲しいのです。

本文は、『とらんぽりん』に書くべき掲示版・文かもしれませんが、いくら考えても、
さぞかし、熊本を震源とする今回の九州地震の「震度・体験」に恐ろしい思いをされたであろう(された)
同郷の皆にはこんな言葉しか思い付きません。
その余のことはまた、「とらんぽりん」に寄せさせて頂きます。

今回は、『掲示板』にほとんどパーフェクトな、琴次郎さんの深い人生訓に満ちたご報告と、おいしそうな
茹で筍の香り、
そして『2016/04/27 関西支部 山田 東一・写真 川内工一』様のスゴーイ元気が出る、力みなぎる、
ありがたーいお知らせに、大感謝しております。勇気づけられましたありがとうございました。
 いくら考えても、「とらんぽりん」に書くべき内容を、道に迷った振りして、こちらに投稿いたします。 
 

[1272] 熊本地震から1か月経ちました。 投稿者:昼提灯 投稿日:2016/05/14(Sat) 07:23   [返信]
被災者の方は必至の思いで、復興に励んでいることが毎日報じられていますが、
余りの酷さにいまだ手もつけられない状態が続いている情景を見るにつけ、言葉もありません。
せめて義援金でもと思い、過日「日赤」に寄付させていただきました。
島原の揺れが震度「5」くらいの揺れだったそうですから、長崎は「4」くらいかなと思っておりました。
ところが長崎の友人の話では「5」だったとか。今回初めて「怖い!」と感じたと思ったそうです。
しかし長崎県の様子は一向に報じられません。長崎に18年住み、地震には縁のない所と勝手に決めておりましたが、
そんな常識(?)は全く通用しないことがよくわかりました。
琴次郎さんが言うように、「今日やるべきことは、今日やらねば」ですね。いつ何があっても悔いが残らないように。

http://hiromigita.cocolog-nifty.com/


Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 |
記事No 削除キー

- LightBoard -