掲示板


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]

おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)   クッキー情報保存
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 |

[1051] 限界集落を訪ねて 投稿者:琴次郎 投稿日:2015/06/21(Sun) 11:48   [返信]

再度、暇つぶしに、読んでいただければ、幸いです。
保育園の先生をしながら、休日に、雲仙道の標高7百メートルの所(西有家地区)の
10世帯程度の限界集落で、稲作をしようと、取り組んでる方の主催で、
農業塾の真似事に参加しました。ひとり1500円ですが、友人と4人、
その不屈の精神に刺激を受けたいと思いまして、他には、子供5人と、
地元の年配者5人、ニュージーランドの英語の男の若い先生と
アメリカのベッピンの若い先生、食事のお手伝いさん4人が参加されていました。
 主催者は、英語ペラペラです。私達の時代と違って、今は皆、外人が、英語の先生です。 農業機器もなく、荒れた棚田を、ほとんどひとりの人力で開拓して、
米の苗を植え付け、根菜や野菜類も、やっておられました。
 あれやこれやれの制約がないので、集落を回り、表に出ている方を探して、
お話をしてきました。 あまり人が訪ねてこないのか、待ってましたとばかりに,
応対してくださり、話が延々と弾み、帰りにきれいな花が咲くサボテンを
分けていただきました。 昔は、分校も有り、賑やかだった跡が残ってましたが、
今では、棚田も、住まいも、手入れが、悪く,廃屋も多く、このような所が、
全国に何千か所(万かな?)もあるんだと思うと,ゾッとします。
 道路も電気、水も引けるし、インフラが整っていても、棚田の存続は大変、
もったいない事です。 夏は下界と4〜5度違って冷房要らずだそうです。
ホタルの舞いもありそうです。民泊の女子学生とこの近くにホタルを見に来たことが
ありますが、手のひらに留まったりして感動してました。
小さい棚田の手入れは大変です。 主催者は、人柄も良いし、多様な人脈もあり、応援者が、集まってくれます。初めての開催でしたが、発展して頂きたいものです。
カレーライスと豆乳そうめんを頂き,ジャガをお土産に、おいしい空気と自然を満喫して
心が洗われたと、友人が言ってましたが、同感です。
最初に開拓された方々のご苦労には、よくぞやりきった、と思いつつ、そこに、
いつもサボっている自分がいました。

[1050] 壱岐・対馬のこと 投稿者:昼提灯 投稿日:2015/06/16(Tue) 10:59   [返信]
ながたみほさんが[1049]で「魏志倭人伝」に関連して、壱岐・対馬が長崎県だったと
再発見したように述べられていました。
実は現代史的立場から「壱岐・対馬」が何故長崎県なのか、何故福岡県ではないのか、
自分なりに我見をブログに書いてみました。よかったら下記参照先を覗いてみてください。

http://hiromigita.cocolog-nifty.com/


[1049] 雨中お見舞い。そしてちょっとハズレタ話を。 投稿者:ながた みほ 投稿日:2015/06/13(Sat) 14:05   [返信]
住宅地の路に、大きな青い梅の実が落ち、コロガっているのを見て、緑ゆたか風光明媚な島原の琴次郎さんの事に思いが及び

ました。今頃「農繁期?」で、お忙しいのかなぁと。そうしたら掲示板の事を(このごろ寂しいと)心配しておられました。

以前には、小田原の昼提灯さんがこの頃「よりよりさん」が静か?だと心配中でした。だから「心配しなくてもいいです。そ

の内、また内容みっちりの投稿がありますっ」て、なぜか私が彼女に成り代わって励ましていたら、その直後に彼女から長崎

鮮度100%の投稿あり。また私自身は、最近の「山姥さん」の投稿を拝見し、余りの堂々たる内容。感動して8回くらい、

同じ内容に見とれてしまいました。迫力・行動力・精神力・内容。だから投稿無しでも見て読み楽しむ人があるのですって。

「山歩き、すごいなー。ここに横から余計な投稿をしたらその感動を妨げる」等と…眺めている方 も多かったのでは。

見よ。山姥・鬼婆・安達が原の…この老成女性軍の落ち着きと、おっとりながらも『掲示板』を守護している警護勢力を。
『鬼道につかえ、よく衆を惑わす』という卑弥呼さんの先例もあるけれど。

と言えば、読書家のマウンド51さんへ。本体定価・2500円もしましたけれど、最新刊の『邪馬台国は、福岡平野にあった--通

説に惑わされない21の鍵--』(文藝春秋・刊)はもうお読みでしょうか。「使訳」の用語もバッチリでてきます。その実証的で

科学的な取材と論考は素晴らしいです。巻末の『魏志倭人伝』の全訳・読み下し文(中華書局評点本)が貴重です。

私は近々に控えている大事な緊張の仕事を、ホッポリだして、掛かりきりで熟読してしまいました。でも、なぜ福岡県に続い

て長崎県が(全国の中で)圧倒的に当時の発掘遺物の「鉄製・銅製・青銅製」などの数が(佐賀県よりも)多いのか、その数々の

一覧表を眺めて不思議でならなかった。島原半島とか、想像したりして。しかし読書の最後ページ近くなってホントに「あっ

!」と声を上げました。壱岐・対馬は、長崎県だったのだ。壱岐・対馬って「九州離れ」した地域で、なんか古代史地理での

アンタッチャブル・盲点県になっていたのでした。倭人伝の中の「一里塚」の里にも、古来、長里と短里の二種あって、それ

が長く中国でも混同されて来ていたのですって。日本国内でのメートル法と尺貫法みたいに。(以下略)開いた口を開けたまま

(ポワーん)。

[1048] お見舞い、有難うございます 投稿者:琴次郎 投稿日:2015/06/11(Thu) 21:52   [返信]
珍しく強烈な縦ぶりの雨でした雲仙岳300ミリ、南島原市220ミリ、島原市200ミリ、
今朝の3時頃に、寝てましたら、屋根の真上の、近くで
今まで、聞いたことのないような、気色が悪いような、不気味な
雷の音がしまして、普段は、家内が動き出すんですが、私が慌てて、
あちこちの電源を抜きました。
半島の周りの251号線ですか、小浜方面の、がけ崩れで、通行不能になりました。
小浜と南島原では、数万人に、避難勧告が出されました、まれなことですが
大事にはいたりませんでした。今夕に、警報が、解除されました。
大きな水害もないようです。各家庭に、防災ラジオが、あります。
長崎は、がけ崩れが、あちこちに、発生していますが、死者は、いないようです。
天草と、特に、熊本は、何処かの川が氾濫して、大水害が、発生してます。
明日は、曇り時々晴れです、ご心配のお見舞い有難うございました。

[1047] 長崎の豪雨、大丈夫ですか。 投稿者:昼提灯 投稿日:2015/06/11(Thu) 17:12   [返信]
九州特に長崎、熊本の集中豪雨のことが報道されています。雲仙、島原半島にも避難勧告出ているようです大丈夫でしょうか。
琴次郎さんはじめ、長崎在住の皆さんにお見舞い申し上げます。

[1046] 投稿が、途絶えてますね 投稿者:琴次郎 投稿日:2015/06/10(Wed) 14:06   [返信]
投稿が途絶えているのも、寂しいものですね。
暇つぶしに、ミツバチの話でも、
今回、分蜂を期待してましたら、不発に終わりましたので、友人から
3箱、譲り受けましたが、1箱は2日間で、居こごちが悪いのか?
逃げてしまいました。2箱目は、蜂児出しが始まり(赤チャンになる前に死ぬ)
40日間いましたが、隔離して、巣をつぶすことになりました。
死因は、農薬か?、プロでも、確かな事は、わかってないようです。
去年も、その被害にあいまして、4か月で、巣が、消滅しました。
他の巣箱に、伝染しないのは、帰巣本能と、他の巣に入ると、凄い攻撃されます。
私が思うに、仲間が持ってる、フェロモンで、区別できるのではないか?
3箱目は、特別、元気に、蜜を集めてます。
散歩中の、おじさんが、ハチの世話としてると、自分も10箱、飼ってるんだ
ということで、ベテランですから、冬場の、糖蜜のやり方とか、疑問点を
お聞きして、随分と、助かりました.ハチが取り持った、縁でした。
(追伸)
山姥さんの熊野古道を、googleマップの徒歩と、航空写真で、追ってみましたら、
滝あり、温泉あり、霊山ありで、いいとこでした。
踏破するには15kg減量(10キロは体重、5キロは、荷物用)しないと、無理ですね

[1045] 山姥の近況報告 投稿者:山姥 投稿日:2015/06/03(Wed) 10:45   [返信]
『花の青春』とらんぽりん28で私の事、色々持ち上げてくれてミホさんありがとう!
話題にされ嬉し恥ずかしって心境かな??

ところで私事『山姥』の近況を少しばかり報告します。

5/21日〜26日:和歌山を歩く旅
(内容は)
・22日〜25日:熊野古道(中辺路・田辺〜熊野本宮大社〜小雲取越〜大雲取越〜熊野那智大社)歩き踏破
        *世界遺産だからか歩くのは外国人の方が目についた。
        *大雲取越の坂はきつかったぁー!!
・26日:新宮を半日歩き(神倉神社〜熊野速玉神社〜新宮城跡)午後の特急・新幹線に乗車、夜帰宅
     *権現山の絶壁にある神倉神社へ上る、壁のような急階段には驚き〜!しかも、2/6日の例大祭では松明を手にこの急階段を
      駆け降りる火祭りが有るとの事・・信じられんよ〜!!
     
29日:山梨県の日向山(1660m)登山
    *白砂の山頂、目前には残雪もまぶしく雄々しい甲斐駒ヶ岳がそびえ、後ろを振り向くと裾にうっすら霞がかかり真っ青な空に
     くっきりと浮き上がるような八ケ岳の姿。ウゥーン・・素晴らしい景色に感動!!

6/2日:葛飾区柴又の寅さんでお馴染みの帝釈天にお詣りの後、金町にある広〜い水元公園を歩き回る。
    *あじさい、花ショウブが満開。見とれるくらいきれいでした。満足満足。でも太陽がギラギラで気温も高い夏日でバテバテ!
    *山姥も寄る年波には勝てずグロッキーで夜7:30にはベッドイン。その時、ミホさんから電話あり「疲れてもう寝るところ」
     なんて勝手な事言って短い会話でチョン・・ごめんね〜<(_ _)>

3日:昨夜ゆっくり眠ったらもうすっかり元気になりました。ミホさん長電話でもOKだよ〜(^_^)/~

                山姥の山歩き日記でした〜(=^・^=)

[1044] Re:[1043] 一寸先は闇…かな 投稿者:昼提灯 投稿日:2015/06/02(Tue) 21:00   [返信]
「東近江の大凧まつり」、重体の人が亡くなりました。御冥福をお祈りします。
しかし、一歩間違えばマウンド51さんも「あわや」というところでしたか。
大凧揚げって命懸けなんですね。その点長崎のハタ揚げは精々頬っぺにカスリ傷程度じゃなかとやろか。
「うんにゃ、指の2〜3本はなくなっとよ」って、聴いたことがあります。

[1043] 一寸先は闇…かな 投稿者:マウンド 51 投稿日:2015/06/01(Mon) 23:02   [返信]
昨日は日本全土が小笠原沖の8.5Mの大地震発生で大揺れ、関東方面では停電など大混乱したようだが被害は少なかった?印象(情報混乱)だが…同期の皆さんは大丈夫でしたか。
2日前の口永良部島(鹿児島県)の大噴火があっただけに、自然の驚異というか脅威と畏敬を改めて感じる。
さて、関西方面では、昨日からテレビやラジオで自然現象に関連する事故を繰り返し報じている…。
身近なニュースなのでこの欄を借りた。
そう、「東近江の大凧まつり」の100畳敷凧が落下する事故で重体1名に怪我3名のニュース! 被害に遭われた方々には誠にお気の毒です。ご快癒を祈念します。
実は拙者、その現場で全てを見ていた一人である、その故にか…もしかしたら…
「73歳の男性重体」との報道に、帰宅した我が顔を見た家人はホッと溜息つく、 イャ本当?
それは前日から、大阪の凧仲間と全国から馳せ参じる凧師達250名との交流するために、「まつり実行委員会主催の前夜祭」に参加して凧談議する、例年の習わしの一コマである。
祭りは琵琶湖の中心部、東近江市が全市をあげての日本一大凧(100畳敷凧:何せ長崎のハタ300倍の大きさ? 重さ700?s:国選択無形民俗文化財、昭和59年には220畳敷を揚げた)を揚げる5月最終日曜日の一大イベントは、江戸時代から続く伝統文化の祭りである。日本一の大凧祭りには見学者が各地から3万人が集まる、それは日本人の風習の中に残る独自の文化を守る催しには、準備に万全な期間と人数を図ると聞く、警備も万端だったのに〜自然現象は意のままにならぬ〜か。
雨予報が一転して快晴に恵まれ、風も強く絶好な天候となった、むしろ例年は風が少なく100人が引く大凧も、10〜30秒しか揚がらない低空飛行が多かっただけに、高く舞い上がって歓声が沸き上がった、ゆったりと大空に舞う姿は豪快! 約5分したころ一瞬バランスを崩す、立て直すも風向きが急変した。保存会の熟練した人達の技も虚しく、急転直下して不幸にも観客側へ向かってしまった。
会場は広大な敷地であるためにか、各所で凧揚げや、各種催しは続き、救急車が到着まで人身事故とは、大半の人々は気が付かなかった状況でもあった。
警察、消防の調査が始まり、まもなく祭り終了のアナウンス、13時半に解散となる。
これまで無事故だっただけに、大阪へ戻る車中の話題は暗く、今後の警察関係や市議会の審議など…を経て、琵琶湖の空に120年続く祭りの存続が気になった。
それより、古希過ぎた我が身のことが先か?  今に先ず感謝!
余談だが、同期生に凧(長崎人はハタ)が趣味の方はいませんか、日本の凧の会員は拙者へ連絡を願います。

[1042] ウミノの代わりに喫茶店「ケイ・ジー・バン」が 投稿者:ながた みほ 投稿日:2015/06/01(Mon) 22:26   [返信]
「山姥ちゃん」って、呼び方いいですね。それにしようっと。で、「青春とらんぽりん」にいろいろ寄稿している状況の頃、
昼提灯さんが書かれたように、確かに「山姥の君」は山登りが日常的な趣味・行動であると、ご自分で仰言ってた。しかも
「あさってから、熊野古道に行くとよ」だって(連休どき)。彼女の余りの多趣味に、ついコロっと山歩きの事に触れるの
を落としていました。
それから、山姥ちゃんのことを、日本舞踊の「お師匠さん」とも書いたのは、私の間違いです。後日、「お師匠さんじゃな
かよ」と軽く言われました。私はまた御祝儀相場で、つい上げ表現をしてしまった。人生、たいていのこと、古稀?まで
お稽古していたら、モノの先生くらいにはなっとらすやろと、善意で上げ底を。出来の悪い友!ほど可愛いというわけでは
なく、念の為。なんか褒めてるか、けなしてるか、分からんごとなった。

しかし、この同級生の御祝儀相場で、もしも彼女がホントのお師匠さんに、「アンタ。いつお師匠さんになったと?」
とキツーク叱られたりして、トラブルになっては大変と気付いて、ここで彼女の名誉の為に、真面目に訂正いたします。
(もうスミマセンと言わないと誓っている、困った)あ、そうだ『確たる情報変更』をすると言えばいいと妙案が浮かんだ。
ハアー、悪知恵も絞れば出て来るものだと、これぞ鬼婆の超能力であるぞ。

まだ他に書きたいことはある。琴次郎さんに伺いたいこと、よりよりさんのこと、震度とマグネチュードの相関関係、などな

ど。風邪は直りました。自律神経の失調らしいと気付いたら、阿呆らしくて、直った。明日も水泳に行くぞ〜〜。

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 |
記事No 削除キー

- LightBoard -