掲示板


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]

おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)   クッキー情報保存
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 |

[839] 長浦岳?? 投稿者:のっぽ爺ジョ 投稿日:2014/07/05(Sat) 16:12   [返信]
先日の長崎市内の大雨は50年に一度の豪雨とのことでテレビや新聞で報道され、電車通りが川のように流れていましたね。
大雨で思い出されるのは中学生の頃に本明川が氾濫した諫早水害と30年ほど前に眼鏡橋が流された長崎水害でしょうか。
昨年のおくんち帰省の折に訪れた眼鏡橋は公園が整備され、地下の迂回水路でしっかりと守られていました。

ところで、ネットや新聞電子版で報道された大雨が降った長崎市の長浦岳って知ってましたか?
長崎市内にあるのは稲佐岳(山)で岳と呼ぶほどの高い山はなかったし、ましてや長浦という地名は知らないし早速ネットで検索してみました。
なんと旧琴海が長崎市内になっているではないか!!
平成の大併合によって、三重、式見、琴海が長崎市に組み入れられたのでしょうか、同級生にもこれらの地域から通学していましたよね。
長崎市も広くなったんだな〜と思いました。

[838] 長崎豪雨お見舞い 投稿者:昼提灯 投稿日:2014/07/03(Thu) 13:22   [返信]
今日は朝からTVが長崎の豪雨のことを伝えています。同期の皆さんのお宅は大丈夫でしょうか。
それにしても昭和57年の長崎大水害のことが思い出されます。数年前、浜の町を歩いていてここまで水がきたという標を見て、驚愕しました。
何もできませんが、取りあえずお見舞い申し上げます。

http://hiromigita.cocolog-nifty.com/


[837] 大雨お見舞い 投稿者:toyopika 投稿日:2014/07/03(Thu) 11:45   [返信]
先ほどニュースを見ると長崎市内で記録的な大雨だと!!
崖が多い地域ですので気をつけてください。
私の住んでた家の石崖も崩れ落ちたことがあります。
突然崩れてきますので、崖下の部屋で寝るのは避けてください。
非難の判断も中々付きませんので、その中で出来ることは間違いなく実施して対応くださいね。
この梅雨前線永らく停滞しそう(個人的な見解ですが)なのでこれからの注意が必要です。

[836] ブラジル 投稿者:のっぽ爺ジョ 投稿日:2014/07/02(Wed) 15:01   [返信]
今ボクの手元には一枚の写真があります。
昭和34年4月、我らが母校長崎西高に入学した時に撮った写真で、西高?Tの六と表示され男子生徒は全員が詰襟の学生服ですが、女生徒は私服だから入学直後に撮った写真なのでしょうか。
病気で担任を代わった佐藤先生をはじめ、懐かしい顔が並んでいます。でも何人かは既に向こう岸に渡り、最近も森田君の訃報をこのHPで知りました。

テレビはブラジルでのサッカーワールド杯の放送で深夜早朝まで賑わっており、老人の夜更かしの原因になっています。
日本サッカーが早々と敗退してしまったのは残念ですが、決勝トーナメント戦は延長、同点、PK戦と息をつかせぬ接戦で目が離せませんね。
そんな時にふっと思い出したのが1年6組でクラスメートだったTさん。ブラジルへ渡った彼女の消息を聞く機会は全くありませんが元気にしているのでしょうか。      
もちろん彼女の名前は卒業名簿には残っていません、、、、。

[835] お福分け? 投稿者:toyopika 投稿日:2014/06/30(Mon) 17:35   [返信]
昼提灯さんとマウンド51さんの尊敬仕合のおまけに私までお福分け頂きありがとうございます。
でも、私の場合は貴兄らとはレベルが違いすぎで単なるボケ対策です。
レベルが低すぎてスミマセン。
お福分けはありがたく頂戴します。

[834] 穴があったら入りたい 投稿者:昼提灯 投稿日:2014/06/29(Sun) 22:50   [返信]
マウンド51さんの身に余るお褒めの言葉、穴があったら入りたい。私がやっていることなど屁の突っ張りにもなりません。
他に取り柄もなくただ日記のつもりで書き続けただけで、自然に積み重なったというだけの話です。
それよりマウンド51さんの凄さは西高関西OB会の世話役はじめ、「書の世界」、「凧の世界」、「テニスはプロ級」、「ブレーブスOB会」、
その他諸々の活動を実戦され、サービス精神とリーダーシップを兼ね備えた、西高エース時代にも勝る八面六臂の大活躍。我々70代の大エースです。

toyopikaさんからも弊ブログにコメントを頂きました。ありがとうございました。
toyopikaさんは既にブログで1000回を達成され、現在二つのブログを掛け持ちでやっているとのこと。
高貴な趣味に特化したブログも奥が深くて凄いですね。お互い楽しく頑張りましょう。

http://hiromigita.cocolog-nifty.com/


[833] ちょい悪親爺さん1000回オメデトウ 投稿者:マウンド 51 投稿日:2014/06/29(Sun) 17:19   [返信]
小田原の若城主さんの「博さんブログ」が昨日、掲載が1000回に到達したとの、掲示板を見て、ビックリした。「何と凄い!」の一言です。4年7ケ月に亘り、しかも3日間に2回の登板には、よくぞ腹を下さず、その内容たるハイレベルは当に千文字語録の如く、私には尊敬以上である。時が許せば殿様に仕官したい。
思えば、拙者がブルペンで調整中の2年前、古希同窓会で50年振りの一期一会があった。そこから日課が変わった。毎朝起きるとパソコンのお好みコーナーで、「博さんブログ」をクリックすることから1日がスタートする。「今日は何が書いてあるかな」と開く前に期待し、記事を読みながらほとんど同感、よくぞ言ってくれたなどと同意する(最も行間を読めぬアホでもある、ゴメン)嬉しく、衰えに力を得る。そうなんです自称、昼行燈さんの追っ掛けマンです。だから、今更1000回を機にチョット休憩には困るんです。
フレ〜フレ、鉄人、次は1500回だ……。  マウンドへ登る 51

[832] 関東、山手線で、関西の香りを見聞。 投稿者:ながた みほ 投稿日:2014/06/29(Sun) 17:13   [返信]
日曜日の昼下がり、昨日土曜に、串刺し団子の状態である都心の交通網(JR)の、
総武線の西の秋葉原から、串一本に、まっすぐに東の新宿に行き、そしてそこから丸く山手線に乗り換え、、
三駅め「渋谷駅」へ着きました。目的はそこからさらに東横線に乗り換え、横浜の綱島へ行く一時間以上の用です。

「渋谷駅」は名前は一つでも、全体がそこに交差する各私鉄・地下鉄・都営〜何とかかんとかとややこしい。
先頃、総合改造?大混乱で、一夜のうちにそのこうじで線路・切り換えが成功したと、メディア報道大騒ぎでした。
日本の技術・マンパワーの素晴らしさもあり、その新改造の「渋谷駅」を私も久しぶりに通過して、観察できるのです。

乗り換え駅といっても山手線から、基本はいったん地上へ出て、→ → →矢印頼りにコースを進み、大深度地下らしい
ところをクネクネ、クネクネと5分ばかり。ぐっと我慢、ぐっと黙々人々の流れに乗り、東横線は私には昔なじみの駅で、
基本的に気後れはありませんが、噂の通り、複雑怪奇でした。が、目的は達して、

さて、帰りの渋谷駅内の通路でのこと。新宿、池袋同様、副都心での人混みの雑多さは、相変わらずです。
すると、後ろ横から同じく通路を進んでいる、関西訛りの男性二人が会話が聞こえました。
「なんや、コレ、毎日が十日恵比寿さん、ちゅうことやな」
関西の有名なお祭りの人混みのたとえらしく、実にうまいこと表現する人です。感心しました。

十日恵比寿はお参りしたことはないけれど、長崎の「おくんち」、博多の「ドンタク」、それが「毎日」展開する。
まだ東京は長くはないらしい新鮮な気持ちも伝わり、関西らしい生活感覚からの素直な視線。それで東京の日常をバッサリ。
さすがモノの見方、切り口(評論の視点)が、歴史ある関西だと思わずにいられませんでした。
と思うと、マウンド51さんが瞬間、頭によぎりました。お元気ですか。

[831] ノッポ爺ジョさん 投稿者:toyopika 投稿日:2014/06/29(Sun) 11:02   [返信]
のっぽ爺ジョさま、ブログを覗いてくれてありがとうございます。
長与三彩は昔だれも宣伝していませんでしたので地元でも知らなかった人は多いと思います。最近は町が積極的に取り上げ廃窯も脚光を浴びてきました。
廃窯跡も見つかったと聞いていますので郷土愛のついでに調べられたら如何。
テレビの鑑定額は超インフレ価格(彼らが高値で売りたい価格)です。そのような価格で売れるはずがないのでお笑いぐらいのつもりで見られたら如何でしょう。
骨董の話は出来ますが得てして自慢につながりますのでブログ以外では法度です。
同窓会ねえ〜。考えます。
また骨董以外に
自分なりに納得したことを「生活の知恵」として別にブログも書いています。
良ければこちらもよろしくお願いします。
http://blogs.yahoo.co.jp/tan9tan9tan9

[830] 長与三彩 投稿者:のっぽ爺ジョ 投稿日:2014/06/28(Sat) 20:39   [返信]
Toyopika君の書き込みに長与三彩について書いてありビックリしました!
長与にそんな窯があったなんて誰からも聞いたことがないし、読んだこともなかったからです。
実は私は小学校入学まで時津に育ち長与は隣村でしたので行き来があったのですが、どこかに良い土があったんでしょうか。。
また、Toyopika君のブログをのぞかせてもらいましたが骨董品をかなり集めているんですね。いずれテレビで中島誠之助さんをうならせる物があるかもしれませんね。。
そして10月の東京での同窓会では現物を見ながら骨董のうんちくを聞きたいものです!

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 |
記事No 削除キー

- LightBoard -