掲示板


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]

おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)   クッキー情報保存
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 |

[524] 始めましてっ! 投稿者:内海 慶岱 投稿日:2013/07/31(Wed) 18:33   [返信]
内海慶岱です。始めまして! 明日が14回HP一周年というときに、手紙を頂戴致しまして、このHPの存在を知りました。ご連絡ありがとうございます。これからは折に触れて、HPを覗きますので、14回生の皆様、宜しくお願いします。

[523] Re:[515] 嬉しいね 投稿者:田川武治 投稿日:2013/07/30(Tue) 16:03   [返信]
「福田遊園地ボーイ」さん、早速の書き込み有難うございます。
浜口さんには近いうちに連絡することとします。 これからもよろしくお願いします。





> 柔道の強い田川君が登場し本当にうれしいね!私は2年5組で同じクラスでした。最近濱口信雄君と会うたびに彼はいつも言ってますよ、「おいが腕相撲で負けたとは田川武治しかおらんとぞ今どげんしよっとやろか?」と。田川さん濱口君に連絡すると喜ぶと思うよ。

[522] HP開設1周年、投稿、書込み 大歓迎 投稿者:HP運営委員会 投稿日:2013/07/30(Tue) 06:26   [返信]
同窓各位のお陰で1周年、全員閲覧、全員投稿、全員掲示板書き込み、全員メンテ募金参加が14回HPのコンセプト。
1周年を記念して、トピックス投稿は31日迄に、掲示板書込みは1日0時以降に大いに盛り上げ2年目のスタートにしたいものです。過去投稿同窓は勿論、初投稿、書込みも昨年の古希音楽同窓会の思い出,HP感想等等自由に思いを遠慮なく。皆で気楽に楽しみましょう。

[519] 水泳教室、無事故をお祈りします 投稿者:ながた みほ  投稿日:2013/07/29(Mon) 20:22   [返信]
ねずみ島系の…水泳教室、無事故をお祈りします。もう盛会なのだから、その心配はありませんね。すごいですねー。ただただ。

それからエッッと卒倒するくらい驚いたのは、小田原系の方は、スイカの切り口をみただけで、おいしそうかどうか、わかるのですって?

信じられない。信じられない。ちょいと冗談っていうのではないでしょうね。私はスイカのあの緑の誘惑シマシマだけで、直ちにおいしそうだと、すぐだまされる。この世で、信じる者が救われないのは、断固!不平等だ。
そろそろ迫りくる宿題の締め切りにかからねば。一夜漬けに追い込まれそうです。

[518] 111年目の水泳教室(道場)開講 投稿者:田中 直英 投稿日:2013/07/29(Mon) 19:11   [返信]
時々話題にして頂いてる、ねずみ島以来伝統の長崎游泳協会指導の水泳教室も22日から111年目、始まりました。A班(月水金)1100名 B班(火木土)1500名、少子化に関わらず例年並みの2600名の児童生徒の参加、伝統の継続は嬉しい事です。電話も手紙もメールも無しで、今年も連日60名有余の(ネズミ島育ち、プール育ち)(16歳から86歳)指導者が参集、伝承のノウハウで指導、不思議な?誇れる団体です。遠泳は11日、大名行列は高総体の関係で中止です。毎日午前中率先プールで頑張ってます。

[517] 千葉の蝉はおとなしい? 投稿者:小田原のチョイ悪親爺 投稿日:2013/07/29(Mon) 16:45   [返信]
同じ関東でも蝉の鳴き声ってこんなに違う? 小田原ではこんな雨模様の空でも、印刷局の桜並木や1号線の松並木の木の下では、人の声も聞こえないほど今を盛りと鳴きまくっております。それも2,3年前から、九州でよく聞いた「シャーシャー」というクマゼミの声が主流になりました。それまでは「ジージー」というアブラゼミの声か「ミーン・ミーン」と気だるそうに眠くなる声。中央線沿線や常磐線沿線ではどうですか?
アブラ蝉といえば、よくベランダや階段で腹を上にして引っくり返っているのを見ます。死んでいるのかと思い、蹴飛ばすと声をあげて、飛んでいきます。あれって疲れて寝ていたのでしょうか。暑くて涼んでいたのでしょうか?不思議ですね。

そういえば、最近すっかりあのトマト特有の青臭い匂いのするトマトってお目に、いやお口にかかりませんね。「いつでも、どこでも、同じような値段で」という思想が個性のない、自己主張の乏しい作品を作ったのでしょう。逆に今の客の方もそれを望んでいる?

西瓜は切り分けたものを買う事にしています。ひと玉では冷蔵庫に入りきれないし、食べきれない。小玉では当たり外れがある。分けたものなら、見た眼でだいたい味の見当が付く。今日食べたものもリーズナブルでしたよ。

http://hiromigita.cocolog-nifty.com/


[516] セミの一声 夏空はいまだ遠し  投稿者:ながた みほ  投稿日:2013/07/29(Mon) 14:40   [返信]
梅雨に戻ったような関東。時折の雨は、いわゆる南方のスコールのように、どどっと強く耳に迫ります。そんな中、ちょっとの晴れ間、セミの鳴き声を一声聞きました。ジジーッという。
それから、一分くらい沈黙して二声〜三声。それでオワリ。スッキリ夏空にはまだ遠く、セミの方で天候の様子見をしているようです。

例の、四キロ・880円の西瓜は、甘くなかった。ガッパイした。落胆指数がっかりでは言い足りない。

おまけにやたら水っぽい。4キロ880円は、やはり安すぎたのか? 関東では名産地・三浦半島のものなのに。……ひるがえって「思い出の味」ほど、より甘美であるのか。あの頃(私たちの高校年代頃)食べ物はもっと本質的に滋味が厚かったような気がする。トマトはトマトの匂い。キュウリはキュウリの匂い。夏の日差しが凝縮さているような、ムンムンとして実が締まり、青臭いほど強く、何かそれぞれの個性的な自己主張があったと。

今や、蚊とり線香だけが変わらぬ昔の匂いがする。だいたい西瓜が「やたら瑞々しい(水々しい)」なんてちょっと的がはずれている。たとえれば、お相撲さんの廻しが緩んでいるのに似ている。
それを見た事ないけど。または見てもわかんナーイけど。とにかく、勝負以前の問題じゃぁないの?
個性は肝心な事で引き締まらなくては。西瓜に限らず、物事は、キュッと締まって立ち上がりの鋭いものでなくちゃぁ、困るよ。猫か熊かハッキリしないまま白黒の決着がついているのは、パンダくらいだ。

セミの一声に似て、ちょっと西瓜を買うのは早かったか?
このあとも数日、「とりあえず」水っぽい西瓜を食べなきゃならなくて「憂いは重し」。「切なき恋をする故に、憂いは清し」君ゆえになんて言うけれど、そう言えば、黄み色の西瓜がある。さて風味や如何。
自然農園の畑の西瓜は夏の草いきれの中に転んでいて、さぞやさぞお見事でしょうね。あらためて、自然農園の意味がぐっと重く迫ります。

[515] 嬉しいね 投稿者:福田遊園地ボーイ 投稿日:2013/07/28(Sun) 10:40   [返信]
柔道の強い田川君が登場し本当にうれしいね!私は2年5組で同じクラスでした。最近濱口信雄君と会うたびに彼はいつも言ってますよ、「おいが腕相撲で負けたとは田川武治しかおらんとぞ今どげんしよっとやろか?」と。田川さん濱口君に連絡すると喜ぶと思うよ。

[514] 私の住所 投稿者:田川武治 投稿日:2013/07/27(Sat) 12:51   [返信]
皆様お久しぶりです。今日「ゆうメール」が届き同窓会のHPがあることを知り検索してみて、私が住所不明欄に載っていたので驚きました。 名簿に追加おねがいします。
〒862-0941 熊本市中央区出水6丁目39-46 ??096-364-5988
幹事の方にお願いですが同窓会名簿がありましたろお送り頂けないでしょうか。よろしくお願いします。

[513] 平成大阪夏の陣 投稿者:小田原のチョイ悪親爺 投稿日:2013/07/27(Sat) 12:28   [返信]
時は平成25年、焔たつばかりの7月25日、大阪の中心淀屋橋に、関東方より小田原のチョイ悪親爺が、決死の覚悟で単騎乗り込む処、迎え撃つ大阪方は清姫、栄姫を中心に総計8名のツワモノ共が馳せ参じたり。(パパン、パンパン・・講談調に)。
大阪方はカラオケが主戦場と聞こえしが、此度(こたび)の戦は、豈図らんや洪庵先生の適塾を見学し、「水の都大阪」の面目躍如たる風景を寝屋川、土佐堀川、旧淀川の八百八橋をくぐり、水上バスから大阪城始めとする名だたる大阪の名所を見学するという粋な計らい。(パパン、パンパン)
時、折しも今宵、大阪天満宮の天神祭が開催されるとの触れ込みで、あちこちに着飾った船が無数にたむろし、音曲を奏で、早くも出番を待ち望んでいる様子が見てとれり。陸では浴衣姿の若き乙女が三々五々そぞろ歩き、刻一刻と「祭りと花火の一大絵巻」が切って落とされんとす。(講談終わり、後段に入ります)
さて、大阪城港で下船後、猛暑の広場で、昨夜夜中に川内守殿が大きな和紙に書き染めた「眉秀でたる若人よ」を拡げ、大音声で校歌斉唱が始まった。時と場所を選ばないところが関西のよいところか? 2人の姫様は少々離れたところで見ていたようだが、ホンマ、大阪のおばちゃんにならんでよかったなと思いますよ。いつまでも上品な長崎の女性を忘れずにね。
それに引き換え、おっちゃん達の適応性というか順応性の凄さは驚くべし。「朱に交われば赤くなる」といいますが、50年の歳月は言葉も性格も良い意味で変えてしまいました。光源氏殿は長崎に住んでいたのは本当だろうかと思うぐらい、根っからの関西人に成りきっていますね。それぞれ皆さん個性を持ちながら西高14回生関西支部の団結力を物語っています。その中心に面倒見の良い川内君がいて、皆さんが細やかな気配りと、目配りと、心強い金配り(?)に、心底感謝しております。関西の皆さん暑い中、どうもありがとうございました。

http://hiromigita.cocolog-nifty.com/


Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 |
記事No 削除キー

- LightBoard -